イタチ駆除のススメ

イタチ駆除は個人でやるべきか、業者に依頼するべきか

個人でのイタチ駆除

個人でのイタチ駆除 イタチ駆除が必要になった場合、必ずしも業者に頼らなければならないわけではなく、個人で作業を行うことも可能です。
ホームセンターやインターネットなどでアイテムを購入し、捕獲・あるいは撃退する方法が考えられます。
ところが、罠を使っての捕獲は鳥獣保護法に違反することになる可能性があるので、基本的には忌避剤を使って追い出すという方法を用いることになるでしょう。
忌避剤を用いたイタチ駆除は、プロも行うものです。
忌避剤はイタチが嫌う臭いや煙を発するので、これを焚くことによって個体は住宅内から逃げ出します。
しかし、追い出せたら終わりというわけではないのがイタチ駆除が難しいと言われる所以です。
臭いや煙が無くなると、再びイタチは住宅に入り込んでしまう性質があるため、その前に侵入口を徹底的に塞ぐことに取り組まなければなりません。
屋根、通風口や換気扇、エアコンの配管口などにわずかな隙間がある場合は、徹底的に封鎖する必要があります。
また、糞尿はイタチのマーキング行為ですので、これも根こそぎ撤去すべきです。

イタチ駆除は自分で行うと凶暴性で危険で専門家に依頼

イタチ駆除は自分で行うと凶暴性で危険で専門家に依頼 イタチは鳥獣保護法に保護されているため、メスは捕獲・駆除が禁止されている動物の一つです。
またオスの捕獲においても自治体の申請・許可を必要とするため、それだけ厄介な動物になります。
本格的なイタチ駆除を行う上では、自分の住宅地に住み着いてしまっても自治体の申請・許可などの手続きを行うことを熟知しておくことが重要です。
運悪く住宅に住み着いてしまうと悪臭がひどくなり、しかも衛生環境を悪くしてしまう懸念が生じます。
駆除も禁止されていることもあり、素人が自分で行うことができない点があります。
なおイタチ駆除で捕獲をする場合には、凶暴性も見られるため、噛みつかれたり襲われる危険性も存在します。
もっとも凶暴性が見られるため、実績のあるイタチ駆除を行う専門業者に依頼することが解決の近道です。
実際に捕獲してもそれだけでは済まされず、巣となっていた場所を念入りに消毒を行う必要があります。
そのため法律に則る必要性と凶暴性で危険でもあり、捕獲後の事後処理などもあるので、専門業者に依頼した方がそのノウハウがあるためスムーズな解決が可能です。

新着情報

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 危険」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@atushi70206330 害虫駆除業社に居た知人が『ゴキブリはサルモネラ菌の塊と思ってもらってさしつえない、非常に危険な物体と認識するべき』って言われてたのをふと思い出しました(・ω・)

Twitterうみぬ@おでかけ垢@umine_cf

返信 リツイート 20:34

素人でも安全に蜂を駆除できる方法の一つが、 「網戸越しに殺虫剤」 もちろん巣の場所によりますが、安全性は抜群ですw 蜂用の殺虫剤は射程が数mある物が多いですし。 駆除作業は夜やるのがベター。 一回の作業で一気に全滅させないと危険なので、蜂が全て巣に戻って寝ているところを夜襲します。

Twitterおウチの虫よけ・虫退治アドバイザー 峯岸鉄平@hachi_kujoya

返信 リツイート 19:20

アライさーん、ヒトのいるちほーだとアライさんは特定外来生物に指定されてるから駆除の対象になって危険だよー

危険な外来生物】青海ふ頭のコンテナヤード内で、ヒアリが発見されました。住宅地等においては確認されていません。発見されたヒアリについても、既に駆除や拡散防止の処理を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。 kouwan.metro.tokyo.lg.jp/topics/190618.…

Twitter東京都環境局【公式】@tochokankyo

返信 リツイート34 18:41

…ああ、これ?よく分からないけど、明王くんのこと探してたみたいで…ホントに身の程を知らないっていうか…うるさいし明王くんにとって危険な害虫みたいだったから私が駆除してあげたよ!ごめんね、今すぐ捨ててくるから!

Twitterはくしゅ@ヤンデレ@yndr_hks

返信 リツイート 17:51

RT @yamazaki_fu: 宮島は特定猟具使用禁止区域には指定されていないが、登山客や観光客が事故に遭う危険性が極めて高く、鹿の駆除に銃器を用いることは不可能である。

キツネ 可愛いけど実態はエキノコックスだったり凶暴だったりとても危険駆除されるべき悲しい生物・・・

Twitter慈愛に満ちたColors❄マルルクに絶対なろう@Colors_parao

返信 リツイート 14:11

返信先:@kumamoriTOKYO 当時も熊森協会は、危険にさらされた地元住民の感情を無視した、駆除反対と理不尽な抗議を繰り返していましたね。 人を襲う可能性のある熊の駆除に、「熊を引き取ろう」と申し出もせず、対岸の火事と抗議を繰り返すだけなら、なんの効果もありません。 togetter.com/li/834037

Twitterひまわり@雑多@world5072

返信 リツイート 13:05

…ああ、これ?よく分からないけど、明王くんのこと探してたみたいで…ホントに身の程を知らないっていうか…うるさいし明王くんにとって危険な害虫みたいだったから私が駆除してあげたよ!ごめんね、今すぐ捨ててくるから!

Twitterはくしゅ@ヤンデレ@yndr_hks

返信 リツイート 11:21

在特会の高田(桜井誠)は議論ではなく駆除の対象。殺人教唆は他者の生命すら危険に晒す危険行為で自由の範疇に無い。危険行為を連続的に行う高田は害獣と同等であり、法と秩序の名の下で制裁する対象。